提供ソリューション

RPAツール『WinActor』

お客様の業務をRPAツールで自動化。
当社ではNTTデータ社のRPAツール「WinActor」をご提案させていただきます。
no-image

RPAとは

RPAツール「WinActor」は、NTTグループで研究・利用を続け、技術とノウハウが詰まった、業務効率を支援するソフトウェア型ロボットです。 Windows上で操作可能なアプリケーション、個別の業務システムを利用した業務をシナリオ(ワークフロー)として学習し、ユーザのPC業務を自動化します。 「 WinActor ®」は、NTTグループにより開発・利用されてきた長い歴史と豊富な導入実績に裏打ちされた機能を備えた純国産「RPA」ソリューションであり、人間の作業をただ代替えするRPAではなく、「人間と寄り添い、互いに成長する関係を構築するRPA」を目指しています。様々な業界・業種において、定型業務の省力化や作業効率と品質の向上に貢献し、人材を付加価値の高い作業へ最適配置する手段として、お客様より多くの評価を頂いております。その幅広く導入しやすく、導入後も安定して利用しやすいという特徴から、おかげさまで800社を超える企業様にご活用いただいております。(2018年2月末現在) ※2018年2月末までの契約社数の実績(NTTデータとお客様の直接契約及び、パートナー企業とお客様による契約数を集計。尚、本集計結果は各種のトライアル契約を含むが、契約更新数は含まない。) ※WinActorはNTTアドバンステクノロジの登録商標です。

WinActorで業務を自動化するまで

WinActorはどなたでも簡単にご利用いただけます!プログラミング等の特別な知識が無くても、WinActorを実行するシナリオファイル(ロボット)は簡単に作成できます。導入したその日から、業務の自動化が可能です。追加や編集も簡単ですので、適宜業務内容に合わせて改善が可能です。 当社では、シナリオ作成から自動化までのサポートをさせていただきます。